立ち方座り方を意識してO脚改善

O脚になってしまう原因は生活習慣の様々な影響が考えられます。
偏った立ち方や歩き方、座り方をするだけでも脚にかかってしまう負担は大きくなってしまいます。
正しい立ち方や座り方を意識するだけでもO脚は改善していきます。

O脚の状態が定着してしまうと足だけではなくお身体にもゆがみが出てくるのようになります。

お身体のバランスや足の重心が変わってしまいますので、その状態でお身体を安定させるために筋肉が頑張ってしまうようになるのです。

そのためO脚の状態になってしまうと、足の骨が曲がってしまっているように見える事があります。
実際は骨が曲がっているのではなく、周りについている筋肉が発達してかたくなっているのです。

脚の形がO脚に見えるだけではなく、足自体も太く見える状態になりやすくなります。
そして筋肉がかたくなってしまう事で血流が滞ってしまい冷え性やむくみなども出てきます。
足の冷え性やむくみとO脚の関係

この状態を改善していくためには、正しい姿勢をとる事からはじめていきましょう。
ゆがみを整体で改善して正しい背骨の構造を理解

例えば、立つ時は片足に重心をかけないで立つ事を意識してみると良いです。
座る時には足を組まないで座る事は大切です。また、地べたに座る時にも足を崩さないで座るようにしましょう。

実はO脚の状態が長い間定着してしまっていると、正しい立ち方や座り方をするのがとても難しいお身体になってしまっています。
そのため、最初のうちはなかなか正しい状態でいる事ができないと思います。

お身体や足をゆがませてしまっている部分をほぐしたり矯正した後に意識していただくと正しい姿勢を取ることができるようになっています。

正しい姿勢を意識する事が出来るようになってくると、お身体の重心は変わっていくため少しずつ見た目にも変化が出てきます。
整体ではO脚矯正で脚を正しい状態にして正しい生活習慣を意識していく事でO脚を改善していきます。


O脚が原因で起きる不調と改善方法

O脚の状態は見た目を気にするだけではなく、お身体にかかる負担も考える必要があります。

脚の状態が捻じれてしまい定着しているのがO脚といわれる状態です。
O脚が原因でお身体に様々な不調が出やすくなります。

O脚の方に多い症状として血流がうまく循環しなくることが原因で冷えやむくみやすい状態になります。
足の冷え性やむくみとO脚の関係

また脚の捻じれの状態が骨盤を前の方にゆがませてしまいます。
ゆがみが続いてしまうと脚の付け根に痛みを感じてしまうこともあるのです。

このような状態を解消していくためには、脚のゆがみを整えていく必要があります。

O脚が骨盤や姿勢をゆがませてしまうので血管も圧迫されやすく冷えやむくみなどの不調になりやすいのです。
そのため骨盤や骨格を正しい状態に調整した上でO脚矯正をおこなうと不調などの症状が改善されていきます。

そして本来ならば意識しなくても使えているはずの筋肉が、骨格のゆがみによりあまり使えていない状態になっています。
正しく筋肉が使えるように普段から意識していただくエクササイズも合わせていくと改善していきます。

またO脚は本来の状態よりも関節にかかる負担が大きくなってしまいます。
関節にかかる負担が大きくなってしまうと変形性の関節症になりやすくなりますので気を付けたいところです。


美脚になるために脚の構造を理解

綺麗な脚になるためにはどのようにしたらいいのか迷いますよね。

美脚にするためには脚の構造を理解する必要があります。

ほとんどの方が脚は骨盤から真下にまっすぐ伸びていると思われているのではないでしょうか?

実は骨盤と接している大腿骨は多少斜め下に向かっています。
そして骨盤にはまっている大腿骨の先端部分はL字型になってるのです。

そのため骨だけをイメージすると骨盤と大腿骨とで三角形を作っているような状態になっています。

沖縄美脚

脚の骨の構造は真っ直ぐではなく少し斜めになっているのです。

では脚の形をバランス良く綺麗に見せている部分はどこなのでしょうか?

それは骨の周りについている筋肉が整っているのです。
筋肉の状態をバランス良くつける事で美脚なります。

本来の状態であればバランス良く筋肉を使っていますので脚の形が綺麗に見えます。
しかしO脚の場合は脚の状態に捻じれが生じてしまっているため筋肉のバランスも良い状態ではないのです。

そのため筋肉が脚の外側に付きやすくなってしまいます。

このような状態を改善していくためにはO脚の根本原因を改善していく必要があります。

そしてバランス良く筋肉がついていくようにするエクササイズも合わせて行う必要があります。

綺麗な脚に見えるためには骨格と筋肉バランスを整える事が大切です。


下半身太りとO脚の関係を知り体質を改善

上半身に比べて下半身の方が痩せにくいと悩まれている方もいらっしゃると思います。
ダイエットをしているのに下半身だけが落ちにくいという状態です。

下半身太りの原因の一つにO脚が関係しています。
まずはO脚かどうかの判断をしてみてください。
O脚の判断と改善の方法

O脚は骨格のバランスが良くないため、代謝も良くない状態になってしまいます。

そのため本来ならば溜まらないはずの余計な水分や老廃物が滞りやすくなります。
そしてむくみもこのような状態が続く事で起きるのです。

また筋肉の使う部分にも差が出て来てくるようになります。
本来ならば足の筋肉の内側と外側とでバランス良く使っているのですが、O脚の状態では外側の筋肉を良く使うようになってしまいます。
美脚になるために脚の構造を理解

内側の筋肉はあまり使われずに代謝の良くない状態になってしまうのです。

O脚は足の筋肉や骨格のゆがんだ状態がそのように見せてしまっているのですが、足のゆがみだけではなく骨盤にもゆがみが出ているはずです。
そのためO脚矯正をおこなう時は骨盤も調整する必要があります。

下半身太りの状態を改善していくためにはO脚を正しい状態に整え正しい状態で筋肉を使えるようにする事が必要です。
そのようにする事で代謝の良い状態になり、下半身の太さが解消されていきます。


足の冷え性やむくみとO脚の関係

足に冷えやむくみを実感されている方は多いのではないでしょうか。
これは血液の循環やリンパの流れが停滞する事で起きてしまいます。

この症状を改善するためには整体をおこない原因となる筋肉を柔軟にする事で血液やリンパの流れを改善する事が可能です。

また足のゆがみが原因で冷え性やむくみが出ている場合があります。
それはO脚といわれる状態です。
O脚の判断と改善の方法

O脚は足にゆがみが出るだけではなく骨盤や股関節をゆがませているのです。
その部分にある血管やリンパを圧迫し、流れを阻害してしまいます。

また血液の循環がうまく行かなくなると、水分が溜まりやすくなりむくみます。
O脚は見た目だけではなく、冷えやむくみの原因にもなるのです。
下半身太りとO脚の関係を知り体質を改善

そのためO脚矯正では足の骨格を整えるだけではなく、筋肉状態やリンパの状態を改善していきます。

ゆがみの状態は人それぞれ異なりますので、その方のO脚になってしまう根本原因を探し出し生活習慣を改善する必要があります。
またエクササイズを行い日頃の癖を改善することで見た目だけでなく冷やむくみが解消していきます。