ぽっこりお腹と骨盤のゆがみ

下腹部のぽっこり感が気になっている方は多いのではないでしょうか。

少ししか食べていないのにすぐにお腹が出てしまったり、ダイエットをして痩せてもお腹の部分だけが落ちにくいなどの原因は骨盤がゆがんでいるからなのです。

骨格的にぽっこりとしているお腹の部分は腰骨や骨盤の周辺になります。

骨盤の中には内臓などが納まっていますがゆがみがあることで内臓が圧迫されてしまうのです。そのため内臓の機能が低下してしまいます。

また女性の骨盤の中には卵巣や子宮が納まっています。
この部分が圧迫される事で様々な不調が起きてしまうのです。
重い生理痛を整体で改善していく方法

そして骨盤には腸も納まっていますので便秘の原因にもなりかねません。
便秘や肌荒れの原因の一つに骨盤のゆがみが関係

このように骨盤がゆがむことによって様々な不調が出てしまいます。

沖縄ぽっこりお腹

下腹部がぽっこりとしている姿勢は見た目も良くありません
実はこのような姿勢はご自分で取ってしまっている事が多いのです。

骨盤にゆがみが定着してしまっているため無意識にこのような姿勢になってしまっています。

常にお腹を出してしまう姿勢をとっていると、本来あるべき姿勢ではないのでお腹周りの代謝が落ちてしまいます。

骨盤にゆがみがあると使うべきはずの筋肉が使われにくい状態になってしまっているためお腹周りの代謝が良くない状態なのです。
骨盤を正しい状態に戻すだけでもお腹周りの見え方は変わります。

そして骨格が本来の状態になると徐々に代謝が良くなっていきますのでぽっこりしたお腹は改善されていきます。


産後ダイエットのタイミング

ご出産後にダイエットを始めるタイミングは重要です。
まだお身体が回復していない時期に頑張るのは母体に負担がかかってしまいます。

産後のダイエットは、1ヶ月検診で問題がなければ徐々におこなっていくと良いです。
それまでは骨盤がまだ安定していないという意識を持って無理な運動は控えてください。

産後のダイエットは適度な運動と偏りすぎない食事をとることが大切になります。
産後太りの解消方法と注意点

運動といいましても最初のうちは散歩のような軽い運動からおこなって徐々に慣らしていく必要があります。

また、ダイエットだけではなく子育てや家事をおこないながらになりますので肉体的にも精神的にも疲れやすい時期になります。
そのため頑張り過ぎずにたまには息抜きをしながらおこなっていくのが良いです。

そして産後の骨盤矯正をする事も必要になります。

産後の骨盤矯正は骨盤を本来の状態に戻し代謝の良いお身体状態にするだけではなく、ストレスを解消する効果があります。

お身体のバランスを整えるだけではなく自律神経にも働きかける作用があるのです。
肉体的にも精神的にもリラックス状態になりますのでストレスの溜まりやすい時期には必要なケアになります。

お身体をいたわりながらできる限りストレスを軽減して子育てをしていくことはとても大切なことです。
子供や赤ちゃんを連れて整体


ダイエットと身体の歪みの関係

毎日エクササイズに励んでダイエットをしているのになかなか痩せられないという場合はお身体の歪みが原因の可能性があります。

お身体に歪みがあると、腰痛や肩こり、便秘、生理痛、内臓機能の低下など様々な不調を引き起こす原因にもなります。
骨盤矯正で身体の不調を改善

そして歪みがある事で骨格のバランスが崩れてしまい筋肉の働きも低下してしまうので基礎代謝が良くない状態になります。
また疲労物質などの老廃物を排出する機能が低下してしまうのです。

そのため脂肪のつきやすいお身体になりやすく、冷え性や肥満などになりがちです。

お身体に歪みが出ると見た目の変化だけではなく自律神経やホルモン分泌が安定しなくなりますので、不眠症や肌荒れの原因になることがあります。

美容整体ではお身体の歪みを引き起こしてしまっている根本原因を探っていき改善していきます。
骨格や筋肉状態を整えることによって脂肪を燃焼しやすく代謝の良いお身体に変化していきます。

そして、お身体が整った状態で今まで歪みを引き起こしてしまっていた原因を改善していかなくてはなりません。
お身体だけが整っても、根本原因を改善しないとまた同じような歪みが出てしまいますので日頃から気を付けていただく生活習慣を意識していただきます。

すべての人の体質は同じではなく一人ひとり異なっています。
そのためその人に合ったアドバイスが必要になるのです。

効率良くダイエットをしていくためには、お身体に歪みを引き起こしている部分を根本改善してその原因を知る必要があります。
そして適度なエクササイズを合わせておこなっていただくことも大切です。


痩せにくい体質を美容矯正で改善

以前は少し頑張れば元の体型に戻れたのに・・
今はいくらダイエットを頑張ってもなかなか痩せられない。。

食べる量は減らしているのに体重が増えてしまう。。

というような状態を経験していませんか?
ご自分では知らず知らずのうちに体質は変化していきます。
痩せにくくなった体質を根本から改善していくのが美容矯正の整体の技術です。

太る原因は色々と考えられますが、お身体の大黒柱でもある骨格がゆがんでしまうと体質にも変化が出やすくなります。

骨格がゆがむということは疲労物質や老廃物を排出する機能が低下してしまい代謝が良くない状態になり痩せにくいのです。
美容矯正では骨格のゆがみを正しい状態にして体質を改善していきます。

おなかのたるみやポッコリ出てしまった下腹部を正しい状態にしていくには骨格や筋肉を調整していく必要があるのです。
ぽっこりお腹になってしまうのは骨盤のゆがみが原因

そしてお身体の土台である骨盤を矯正する事で骨格が本来のバランスになります。

骨格が本来の状態になると代謝が改善されるため、お身体のラインにも変化が出てくるようになるのです。


産後太りの解消方法と注意点

出産後にはしばらくの間はなるべく無理をしないで過ごすようにしてください。
「以前の体型に戻さいないと!!」と産後太りを解消しようと焦るかもしれませんが頑張る時期を間違ってしまうと、お身体に負担をかけてしまう事にもなってしまいます。

産後1ヶ月は安静にして過ごすようにし、そして徐々に体型を戻すようにしていくと良いです。
出産後の1ヶ月間は体力を回復する事を第一に考え無理な運動は控えるようにしてください。
産後ダイエットのタイミング

妊娠中はお腹が大きくなるにつれてお身体を動かせる範囲も減っていったと思います。
それに伴い筋肉量が減り基礎代謝量が低くなります。

基礎代謝量が低くなるとカロリーを消費しにくい状態になってしまいます。
出産後のお身体は妊娠前のお身体の状態に比べて基礎代謝量が下がっているのです。
そのため少しずつ基礎代謝量を上げていく必要があります。

この時に避けた方が良いのは食事制限等の摂取カロリーを減らすようなダイエット方法です。
一見摂取カロリーを減らすダイエットが良さそうに思えますが、この時期は基礎代謝量を元に戻す事の方が重要なのです。
今の状態よりも代謝を落としてしまうと今度は太りやすく痩せにくい体質になってしまう可能性がありますので気を付けてください。

さすがに食べ過ぎは良くありませんが偏食をしないで適度に食べる事が大切です。

その上で適度なエクササイズや産後の骨盤矯正なども合わせて産後太りの解消をしていく必要があります。