産後になりやすい腰痛の原因と対策

出産後のお母さんの身体はまだ本調子ではありません。

そのような時になりやすいのが腰痛です。

産後の腰痛の原因

産後の腰痛の原因は赤ちゃんを抱っこをする時に身体の重心のバランスが崩れてしまい腰に負担をかけてしまうことが考えられます。

通常の状態であればそれほど腰に負担がかからないはずなのですが出産後すぐには身体がまだ完全に回復していない状態のため負担がかかり過ぎるのです。

赤ちゃんを抱っこすることも大切ですし日常生活もしなくてはなりません。

そのため少しでも腰にかかる負担を軽減して腰痛を回避する必要があります。

産後すぐは骨盤は不安定

出産後すぐには骨盤がまだ安定していない状態ですので専用のベルトで補助することも大切です。

身体が安定していない時に一部分に負担がかかり過ぎるのは良くありません。

そのため赤ちゃんを抱っこする時や立つ時に毎回どちらかに偏る立ち方をするのではなくできる限り意識して偏りすぎるのを改善してみてください。

そして産後の腰痛を予防するためにはきちんとした産後の骨盤ケアをすることも大切です。

産後の骨盤ケアは腰痛の改善の他にも産後太りの予防代謝の改善などの効果もあります。