美脚になるために脚の構造を理解

綺麗な脚になるためにはどのようにしたらいいのか迷いますよね。

美脚にするためには脚の構造を理解する必要があります。

本当の脚の構造

ほとんどの方が脚は骨盤から真下にまっすぐ伸びていると思われているのではないでしょうか?

実は骨盤と接している大腿骨は多少斜め下に向かっています。

そして骨盤にはまっている大腿骨の先端部分はL字型になってるのです。

そのため骨だけをイメージすると骨盤と大腿骨とで三角形を作っているような状態になっています。

沖縄O脚矯正

脚の骨の構造は真っ直ぐではなく少し斜めになっているのです。

では脚の形をバランス良く綺麗に見せている部分はどこなのでしょうか?

美脚にするには筋肉が大切

綺麗な脚は骨の周りについている筋肉が整っているのです。

筋肉の状態をバランス良くつけることで美脚なります。

本来の状態であればバランス良く筋肉を使っていますので脚の形が綺麗に見えます。

しかしO脚の場合は脚に捻じれが生じてしまっているため偏った筋肉の付き方をしてしまします。

脚の外側が筋肉が発達しやすいです。

このような状態を改善していくためにはO脚の根本原因を改善していく必要があります。

O脚矯正で美脚にする

美容整体ではO脚の根本原因である脚の捻じれを本体の状態に調整します。

そしてバランス良く筋肉がついていくようにするエクササイズも合わせて行う必要があります。

綺麗な脚に見えるためには骨格と筋肉バランスを整えることが大切です。