小顔マッサージでむくみを解消

日頃のスキンケアは大切ですね。

特に顔のスキンケアはシミやシワの対策になりますのでしっかりとおこないましょう。

簡単マッサージで表情を整える

顔の表情や輪郭などの見た目を整えるためには顔のマッサージも合わせておこなっていくと良いです。

特別にマッサージをする時間を作る必要はなく入浴時やスキンケアをおこなう時に一緒にするだけでも大丈夫ですのでぜひおこなってみてください。

簡単にできる方法としてはむくみやたるみを引き上げるようにして顔の中心から外側に向かってなぞるような方法でおこなうのが良いです。

顔の状態に合わせたマッサージ方法

スキンケアでも季節だったりお肌の状態に合わせてケアの方法を変えていくと思います。

本来ならば小顔マッサージもその方に合ったマッサージの方法が必要になります。

実際はお顔の状態や気になっている部分によってケアの方法は異なるのです。

顔の整体では顔の状態を整えていきますが良い状態を定着させるためにその方に必要なケアの方法もお伝えしております。

小顔マッサージを習慣にしてむくみ改善

顔に余計な老廃物や水分をためてしまうと、むくみやすい状態になってしまいます。

日頃からスキンケアと一緒に小顔マッサージをおこなって肌の表面と内側から良い状態にしていくことが大切なのです。

そのように習慣化することで朝起きた時のむくみやたるみ、肌荒れを予防することが可能になります。

結婚式前に小顔矯正をおこなうメリット

結婚式は特別な日です。

挙式当日は一生の記念に残る大切な日ですので最高に美しくありたいものですね。

そのような大切な日の前にオススメなのがお顔のケアです。

小顔矯正の効果とは

小顔矯正をおこなうことでむくみが解消され、フェイスラインが出やすくなります。

そして目元がパッチリし鼻筋が通りますので写真うつりが良くなる効果があるのです。

このようにお顔のケアをして式当日を迎えていただけたら喜びもひとしおではないでしょうか。

もし気になっている部分がありましたら結婚式に向けて回数を重ねる事で変化が定着していきます。

特別な日に向けて小顔矯正

見た目がスッキリしますので、ご結婚をされる花婿・花嫁さんだけではなく結婚式にご出席される方にもおすすめです。

また、特別な日の前にお顔のケアをおこなうも良いのではないでしょうか。

私が東京でモデルさんや芸能人の方などの美容整体をおこなっていた頃には日頃からケアをしている方達でも特別な日の前にはしっかりとケアをしていました。

ファッション雑誌の専属モデルとして活躍されている方でも表紙を単独で掲載されるのはとても特別なことです。
そのような専属モデルさんの節目にお身体のケアをしたことが何度かあります。

沖縄でのファッションショーにも出演されていてブログでもご紹介していただきました。
ご紹介していただいた記事

このように結婚式前や特別な日の前にお顔のケアをおこなうことで素敵な一日を迎えることができます。

二重あごの解消方法と対策

顔の第一印象は重要ですよね。

久しぶりに会った人に『痩せた?』、『太った?』と顔の印象だけで与えるイメージは大きいものです。

身体はそれほど変化していないはずなのに顔の印象が体型をイメージさせてしまうほどインパクトがあるものなのです。

相手側がそのように思えてしまう要素はどこにあるのでしょうか。

二重あごの原因

実は顔全体を見た時のフェイスラインの印象が大きいのです。

下膨れや二重あごの状態の場合、ふっくらしているような印象を受けます。

二重あごになってしまう原因はあごの筋力の低下や姿勢が良くない、リンパが滞ってしまっていることなどが考えられます。

そのため、あごにたるみが出てしまいフェイスラインがぼけてしまっているのです。

この状態を改善していくために、まずは日頃の姿勢から気を付けてみてください。

二重あごの改善方法

なるべく猫背にならないように気を付けていただく必要があります。
姿勢矯正をして肩こりを解消

それと合わせて二重あごのたるんでしまった筋肉状態を改善していきます。

色々と方法がありますが、良く物を噛むようにしてあごを使うようにすると良いです。

ガムなどのあごを使うものを習慣的に噛むようにするのも一つの手です。

注意点は噛む時に片側だけで噛み過ぎないようにしてください。

偏りはゆがみの原因にもなってしまいます。

そしてリンパの流れも改善した方が良いのでマッサージもおこなうようにしてみてください。
小顔マッサージでむくみやたるみを解消する方法

そして自分ではなかなかケアが難しい部分の筋肉状態を改善していくには小顔矯正で顔の調整をすると良いです。

日頃のケアと定期的に整体で顔のゆがみなどのチェックをおこないバランスを整えていくことが一番の改善方法になります。

ほうれい線を目立たなくする改善方法

鼻の脇から口元に向かってできるシワをほうれい線といいます。

「若い頃にはなかったのになぁ・・・」と思われるかもしれませんが

実はほうれい線は子供の頃からあるものなのです。

若い時にはシワも浅く目立ちませんが、徐々に目立っていきます。

肌の弾力が失われて目立つほうれい線

このように目立っていく原因の一つにたるみがあります。
小顔マッサージでむくみやたるみを解消する方法

肌に弾力のあるうちは笑った時にできるシワはすぐに消えますよね。

ところが徐々に弾力が失われてくると元に戻りにくい状態になります。

このような状態になるとほうれい線が目立ってくるのです。

仕事が忙しくて緊張状態が続いている時や、体調が良くない時にふと鏡を見ると急に老けたように見えることがあるのではないでしょうか?

ストレスや紫外線、不規則な生活習慣もお肌の潤いや弾力を失わせてしまう原因になります。

日頃のお肌のケアも予防には大切です。

保湿や日焼け止め対策をして、しっかりとお肌に栄養を補給してください。

ほうれい線を薄くする方法

一度できてしまったほうれい線はなかなか消えにくい物です。

しかし顔の筋肉状態を整えたり新陳代謝を促すことで状態を変えていくことは可能です。

お顔のコースではそのような変化も出ますのでお客様には喜んでいただいております。

お顔の筋肉を調整して筋肉状態を改善していくことでほうれい線を目立たなくすることは可能なのです。

ほうれい線が目立つのと目立たないのとではお顔の印象が全然違いますよね。

顔のゆがみの原因と改善方法

顔のゆがみの原因は色々と考えられます。

ゆがみが気になっている方は写真を撮った時に左右対称ではないと感じたり笑顔の時の口角の高さの違いなどに違和感を感じている方が多いようです。
結婚式前や特別な日の前に小顔矯正をおこなうメリット

このような原因としては筋肉の使い方が均等ではない可能性があります。

片側で噛む癖は顔のゆがみの原因

例えば、物を噛む時に同じ側のあごばかりで噛んでしまうことが多い場合。

特に固い物を噛む時は力が入りやすく使いやすい側で噛んでしまうのではないでしょうか。

たまにでしたら問題ないのですが常に同じ側ばかりを使うようになるとアンバランスな状態で筋肉がこりかたまってしまうのです。

見た目でもゆがんでいるのが分かりやすくなります。

凝り固まった筋肉を調整して噛み癖を改善

ゆがみを出さないためには日頃から物を噛む時には左右均等に噛むように気を付けていくようにすることでお顔のゆがみは減っていきます

一度ゆがみが出てしまっていると、あごまわりがゆがんでしまっているのでなかなか正しく噛むことが難しいかもしれませんが、そのまま同じ方向で噛み続けることはあまり良いことではありません。

顔の筋肉状態を本来の状態に戻すことで左右均等に噛みやすくなります。

私がおこなっている小顔矯正ではそのような根本原因を改善していきます。

筋肉状態や使い方の癖など人それぞれ異なるのですがその方に合ったケアの方法やアドバイスもさせていただいております。