ぽっこりお腹と骨盤のゆがみ

下腹部のぽっこり感が気になっている方は多いのではないでしょうか。

少ししか食べていないのにすぐにお腹が出てしまったりダイエットをして痩せてもお腹の部分だけが落ちにくいなどありませんか?

お腹のぽっこりの原因は骨盤の歪み

原因は骨盤がゆがんでいるからなのです。

骨格的にぽっこりとしているお腹の部分は腰骨や骨盤の周辺になります。

骨盤の中には内臓などが納まっていますがゆがみがあることで内臓が圧迫されてしまうのです。

そのため内臓の機能が低下してしまいます。

骨盤に収まっている重要な臓器

また女性の骨盤の中には卵巣や子宮が納まっています。

この部分が圧迫されることで様々な不調が起きてしまうのです。
重い生理痛を整体で改善していく方法

そして骨盤には腸も納まっていますので便秘の原因にもなりかねません。
便秘や肌荒れの原因の一つに骨盤のゆがみが関係

このように骨盤がゆがむことによって様々な不調が出てしまいます。

自分でお腹を出している姿勢を取っている

沖縄ぽっこりお腹

下腹部がぽっこりとしている姿勢は見た目も良くありません
実はこのような姿勢はご自分で取ってしまっていることが多いのです。

骨盤にゆがみが定着してしまっているため無意識にこのような姿勢になってしまっています。

常にお腹を出してしまう姿勢をとっていると、本来あるべき姿勢ではないのでお腹周りの代謝が落ちてしまいます。

骨盤とお腹が歪むと代謝に影響

骨盤にゆがみがあると使うべきはずの筋肉が使われにくい状態になってしまっているためお腹周りの代謝が良くない状態なのです。

骨盤を正しい状態に戻すだけでもお腹周りの見え方は変わります。

そして骨格が本来の状態になると徐々に代謝が良くなっていきますのでぽっこりしたお腹は改善されていきます。

ウエストのくびれと骨盤のゆがみ

お腹まわりやウエストラインが気になる方は多いのではないでしょうか。

骨盤がゆがむことによってウエストのくびれ方に違いが出てしまいます。

右側のウエストだけがくびれているとか左側だけが太い気がするなどありませんか?

身体の重心とウエストラインの関係

骨盤のゆがみがあることで身体に傾きがでます。

倒れないように重心を上手く取っているの状態がウエストラインにでているのです。

そのため骨盤の歪みの他に、背骨などにも歪みがでてしまっています。

骨盤矯正の前後のウエストのくびれの比較です。
骨盤のゆがみチェック方法

沖縄骨盤整体

ウエストラインの左右差が見て一番分かりやすいのではないでしょうか?

ウエストラインの歪みが基礎代謝にも影響

そして骨盤がゆがんでしまうことで出てくるのが基礎代謝の低下です。

基礎代謝が落ちてしまうとウエストやお腹まわりに脂肪や老廃物が溜まりやすくなります。

このような状態を改善していくためには、ゆがみの原因である骨盤を矯正していくことが必要です。

骨盤や骨格が本来の状態に整うことで代謝が良くなります。

そしてウエストのくびれを作るためには骨盤矯正の他にストレッチやエクササイズを合わせていただくと効果的です。

便秘や肌荒れの原因と骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみが気になるようになるのはどのような時でしょうか。

靴のかかとの減り方を見た時や腰痛や肩こりなどの痛みを感じた時ではありませんか?

骨盤のゆがみと便秘・肌荒れ

少しの骨盤のゆがみであれば放っておいても大丈夫と思いがちです。

ところが骨盤のゆがみが身体の不調を引き起こしている場合があります。

肌荒れや便秘の原因の一つに骨盤のゆがみが関係していることがあるのです。

骨盤がゆがむと身体のバランスが崩れてしまいます。

重心がずれることによって骨格にもゆがみが出てしまうのはイメージしやすいのではないでしょうか。

ゆがみが原因で骨盤内の内臓を圧迫

お腹には内臓がおさまっています。

身体が歪んでしまうことでこの内臓器官を圧迫してしまうのです。

そうすると血管や血液が良い状態で全身を循環することができなくなり働きが低下してしまいます。

そして腸が圧迫されてしまうので便秘になりがちです。

便秘になってしまうということは身体の外に排出しないといけない毒素が体内に残ってしまっていることになります。

血流が滞ってしまい便秘になってしまうと、毒素が皮膚に悪影響を与えるようになってしまうため肌荒れが出てくるようになるのです。

このように便秘の原因の一つに骨盤のゆがみが関係しています。

骨盤のゆがみを調整して内臓機能を高める

便秘や肌荒れを解消していくためには骨盤を正しい状態にして内臓の機能を回復することが大切です。

そして腸の働きを高める整腸矯正も合わせておこなうことで便秘や肌荒れを解消して行くことが可能です。

骨盤のゆがみチェック方法

骨盤が歪んでいると良く耳にすると思いますが自分の骨盤がどのような状態なのか気になる所ですよね。

実際に鏡の前に立って自分の骨盤がどのようにゆがんでいるのかをチェックしてみましょう。

骨盤のゆがみの見方

こちらの写真を参考にしてみてください。
骨盤ゆがみチェック

オレンジ色の丸印の部分がこのモデルさんの骨盤の一番高い位置になります。

向かって左側の方が高くなっていて、右側が低くなっているのがお分かりいただけるかと思います。

この骨盤のゆがみに伴って向かって左側のウエスト付近のTシャツにシワができてしまっています。

そしてTシャツの裾部分も斜めになっているのがお分かりになりますか?

少し分かりにくいのですが、向かって左側の骨盤が手前にゆがんでいます。

骨盤にゆがみが出てしまう原因は色々とあるのですが

・片側に重心をのせて立つ
・同じ方向ばかりでカバンを持つ
・足を組んでいる

など日頃の癖でゆがみが定着している場合が多いです。

自分でできる骨盤のゆがみ検査

さて自分でおこなう骨盤のゆがみのチェック方法ですが鏡の前に立って両ウエストの位置に手を広げたまま人差し指の外側をあてがいます。

そのまま骨盤の方に向かって少しずつ下げて行きましょう。

そうすると固い物に触れると思います。そこが先ほどのオレンジ色の丸印の位置になります。

鏡を見て右と左の骨盤の高さはほぼ同じだったでしょうか?

もし骨盤にゆがみがあるようでしたら、先ほどの原因の思い当たる項目を改善してみてください。

正しい骨盤の位置を意識する

身体や骨盤のゆがみは筋肉がゆがみのある状態でこり固まってしまっているのでなかなか自力ではゆがみを戻すことは難しいかもしれません。

それでも意識するのとしないとでは身体にとっての負担が全然違いますので思い当たる癖があったら改善を心掛けてみてください。

骨盤矯正ではこのような骨盤のゆがみを定着させてしまっている部分を改善して正しい骨格状態に整えていきます。

姿勢矯正をして肩こりを解消

姿勢が良くないといわれる方は背中が丸まって見えていることが多いです。

よく表現される言葉としては『猫背』。

特にディスクワークで一日中座られている方に多く見られます。

肩こりは猫背姿勢が原因

姿勢矯正では猫背を改善して背中や身体にかかっている負担を解消するので肩こりなどの不調を改善していきます。

猫背になってしまう原因としては長時間同じ姿勢を取ってしまっていることが考えられます。

そのため血流が滞ってしまい背中の筋肉がかたくなってしまうのです。

背中の他にもその付近にある肩や首の筋肉も緊張してしまいます。

肩や首が凝ってしまうと頭痛の原因にもなりかねません。

不自然な姿勢を続けることによって背骨の関節やその周りの筋肉が疲労していきます。

筋肉が固くなると正しい姿勢を取りにくい

一度筋肉が凝り固まってしまうと、正しい姿勢を取ろうと思って背筋をピーンと張ってみてもとても疲れてしまいますよね。

それは筋肉が本来の状態ではなく猫背の状態で凝り固まってしまっているために身体の方が言うことを聞かない状態になってしまっているのです。
慢性的な肩こりや腰痛を整体で解消する方法

姿勢矯正をして本来の姿勢を取れるようになると背中や肩にかかる負荷が軽減します。

肩や背中周りを調整する姿勢矯正で改善

そのためには筋肉の凝り固まった部分を柔軟にして、背骨まわりの関節を本来の状態にしていく必要があります。

改善方法としては身体の土台である骨盤矯正や猫背改善で姿勢をゆがませている部分を一度本来の状態に戻し、あとはご本人に本来の正しい姿勢を指導させていただいております。
ゆがみを整体で改善して正しい背骨の構造を理解

正しい姿勢を意識することで徐々に本来の姿勢を取ることができるようになっていきます。