正しい姿勢と背骨の構造

身体のゆがみを正しい状態に整えることは大切です。

整体には身体に負担のかからないように正しい姿勢に調整する目的があります。

では正しい姿勢とはどのような姿勢のことを指すのでしょうか?

骨格から理解して正しい姿勢を意識することができるようになりましょう。

人間本来の骨格を意識

人間の中心には背骨がありますが、背骨を正面から見た場合に左右にゆがみがなく真っ直ぐになっているのが正しい姿勢とは理解しやすいのではないでしょうか。

では次に横から見た背骨の状態を考えてみましょう。

沖縄正しい姿勢

横から見た場合は正面から見た場合とは違って真っ直ぐではないのです。

正しい姿勢とはピーンとした背筋だと思われていた方も多いのではないでしょうか?

横から見た背骨はSの字のように曲がっている

実は正面から見た場合は真っ直ぐなのですが、横から見た場合はゆるやかな曲がりがあるのが正常なのです。

背中の部分は多少丸まっている状態になっています。一見猫背の様に思えますが少しの丸みがあるのが正常なのです。

そして反対に腰の部分は反っている状態が正常です。

背中が丸まって腰が反っている状態になっていますので、背骨がアルファベットの『S』のようになっています。

正しい姿勢はS字を意識する

このような正しい背骨の状態を『S字のカーブ』と表現しています。

正しい姿勢を取るためにはS字の背骨を意識しておく必要があるのです。

実はピーンと背筋を張るよりも、S字のカーブを作る方が難しいかもしれません。

整体は正しい姿勢を取りやすくする

このように正しい姿勢を取りやすくするように骨格や背骨を整えていくのが整体の効果の一つなのです。

ご自分の感覚では分かりづらい部分を意識していけるようにアドバイスをしていく事も大切になります。

ゆがんでしまっているとS字のカーブを取りにくい状態になっているはずです。

整体では身体をゆがませてしまっている原因を改善していき、正しい姿勢をとれるように根本から体質改善をしていきます。

トリガーポイントで肩こりや腰痛を改善

多くの方が悩んでいる身体の慢性的な凝りや不調。

特に肩や首、腰などに違和感を感じている方が多いのではないでしょうか。

慢性的に肩こりや腰痛あると常に不安感がつきまとってしまいます。

この不安感や痛みからの解消方法はその根本原因を改善していくことが必要になります。

肩こりや腰痛の根本原因

根本原因はどこにあるかというと、実は人それぞれ異なっています。

例えば、肩こりが慢性的にある人は頭痛になりやすい傾向にあります。

それは肩こりが原因となって頭に痛みを引き起こしてしまっているからなのです。

そのため頭痛を解消するためには頭だけをほぐすのではなく、痛みを引き起こしている部分を改善しなくてはいけません。

この症状の例では肩の周辺に根本原因があると推測できます。

腰痛の場合も腰だけではなく原因が他の場所にある場合が多いのです。

これはトリガーポイント療法といい痛みの根本原因を改善していく方法になります。

沖縄トリガーポイント

肩こり・腰痛はトリガーポイントで改善

筋肉のかたくなってしまっている部分をトリガーポイントと呼んでいます。

この部分が痛みを引き起こしたり、遠く離れた場所に痛みを発生させることが特徴的なのです。

慢性的な肩こりや腰痛を改善していくためには痛みや不安感を引き起こしてしまっているトリガーポイントを解消していくことが必要です。

症状を改善した後はトリガーポイントをなるべく作らないようにするためにアドバイスをしております。

日頃から注意点を意識していただき定期的に身体のケアをおこなうことで症状が改善されていきます。

カイロプラクティックと整体

町中で良く見かけるカイロプラクィックや整体。

一体何が違うのでしょうか。。

大まかにいうと発祥のちがいです。

カイロプラクティックは西洋発祥の技術で、整体は東洋発祥の技術です。

治療目的は同じカイロプラクティックと整体の技術

カイロプラクティックは背骨に焦点を置いた治療技術になります。

整体は不調部分だけでなく身体を全体的な視点から見て治療していきます。

しかし、どちらの技術も骨格や筋肉のゆがみを整えていくものであるので大きな分類では同じような療法になります。

ゆがんでいる部分や不調を改善して、人間の持つ自然治癒力を引き出す目的も共通しています。

厳密には違いはあるのですが、現在ではほとんどが同じような意味で使われていると思います。

施術者の経験や技量で効果に違いがでる

カイロプラクティックと整体とで、どちらが優れているなどは特になく実際はその技術者の技量に効果が左右されるのです。

私自身色々と体験してきましたが同じカイロプラクティックでも方法が異なっていたり、整体でも方法が色々とあります。
整体って痛いイメージ?

受けていても「気持ちが良いなぁ」とか、「少し痛いなぁ」とか技術者によって全然異なるものです。

やっぱり受けていて気持ちが良い技術者の場合は効果が高いです。

色々と受けてみて一番身体の調子が改善するのを実感する施術者の手技が一番合っていると思います。

私の使っている技術は私自身が身をもって体験して効果のあるものを使っています。

痛いと自覚する場所と根本原因が異なります

どこかを痛めた時にその部分ばかり揉んだり叩いたりしてもなかなか痛みが取れないことがあるのではないでしょうか?

例えば腰が痛くなった時に腰をトントンと叩いたりすると思います。

それでもなかなか痛みが取れないことはありませんか?

違和感を感じる部分を叩いても改善しない訳

確かに腰の筋肉も痛みを感じて緊張をしているので、叩くことで多少は改善されるかもしれませんが完全に痛みが消えるのではなく不安感が残ってしまう状態になります。

実は痛くなってしまった根本原因が違う場所にあるので不安感が残ってしまうのです。

整体では痛みを発している場所と根本原因が違う場所にあって他の場所が痛くなる状態を『痛みを飛ばす』という表現をします。

例えば腰痛の場合に本当の不調部分が、腰に痛みを感じさせている(痛みを飛ばしている)という状態。
慢性的な肩こりや腰痛を整体で解消する方法

そのために痛いと感じている部分だけを叩いたり、揉んだりしてもスッキリしない状態になるのです。

痛みの出どころを見つけて改善する

痛みを発している根本原因を整体で改善して、筋肉や骨格を整えていくことで不安感が解消されていきます。

特に腰痛や頭痛の根本原因は違う所にあることが多いです。

慢性的な腰痛や頭痛持ちの方は常に不安感があると思いますが、本当に改善するべき部分を調整していくことで根本原因から悩みを解決していくことは可能です。

骨をボキッとする目的

カイロプラクティックや整体というと骨をボキッとするイメージがあるのではないでしょうか?

このボキッという音に怖い印象があるかもしれませんね。

指をボキッと音を鳴らすのと同じような原理ではあるのですが、これは何のためにおこなうのでしょうか。

骨を鳴らす効果

実はボキッとすることで身体には優れた効果が期待できます。

骨と骨の間が関節といわれる部分です。

この関節がボキッと鳴ります。

関節を繋いでいるのが筋肉の役目なのですが筋肉が凝ってかたくなってしまうと関節の動きが鈍くなってしまいます。

関節をボキッとすることで関節の動く範囲が本来の状態に改善するのです。

身体は神経伝達で動いていますが心地良さを感じる時と痛みを感じる時とで神経伝達のスピードが異なります。

この作用を利用しボキッとすることで痛みを軽減することが可能なのです。

自分の腰などでボキッとした後にスッキリした経験はないでしょうか?

そのようにすることで身体の動く範囲が広がり違和感が消えるのです。

しかし難しい技術なので他人におこなうことは簡単にはできません。

実は関節をねじれば誰にでも簡単に音を出すことができます。

関節のまわりには細かい筋肉に加え、神経や血管、靭帯など繊細な物がついています。

骨の構造や、加減を知らないと怪我の元になってしまいますので注意が必要です。

そのため長年カイロプラクティックや整体に携わっていても緊張する技術なのです。

私の経験上このボキッとする技術は経験豊富な人が上手に行えます。

そのくらい同じプロでも差の出る技術です。

ボキッと骨を鳴らすのは最後の調整段階

しかし、ボキッとするだけでは簡単には身体は良くなりません。
慢性的な肩こりや腰痛を整体で解消する方法

筋肉を十分にほぐし、こりかたまってしまっている部分を改善した上でボキッとすることで筋肉に対するアプローチと関節に対するアプローチで相乗効果が発揮されるのです。

このボキッとする技術は必ず必要か?といわれたら実際はそんなことはありません。

お客様の身体に取って一番適した整体をおこなっていくことが一番大切なのです。

そのため、抵抗感があったり怖い場合は無理におこなう必要はないのです。

ボキッとする他にも関節にアプローチをする方法はありますので怖い方は遠慮せずにおっしゃっていただくことが一番の改善に近づきます。