便秘や肌荒れの原因と骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみが気になるようになるのはどのような時でしょうか。

靴のかかとの減り方を見た時や腰痛や肩こりなどの痛みを感じた時ではありませんか?

骨盤のゆがみと便秘・肌荒れ

少しの骨盤のゆがみであれば放っておいても大丈夫と思いがちです。

ところが骨盤のゆがみが身体の不調を引き起こしている場合があります。

肌荒れや便秘の原因の一つに骨盤のゆがみが関係していることがあるのです。

骨盤がゆがむと身体のバランスが崩れてしまいます。

重心がずれることによって骨格にもゆがみが出てしまうのはイメージしやすいのではないでしょうか。

ゆがみが原因で骨盤内の内臓を圧迫

お腹には内臓がおさまっています。

身体が歪んでしまうことでこの内臓器官を圧迫してしまうのです。

そうすると血管や血液が良い状態で全身を循環することができなくなり働きが低下してしまいます。

そして腸が圧迫されてしまうので便秘になりがちです。

便秘になってしまうということは身体の外に排出しないといけない毒素が体内に残ってしまっていることになります。

血流が滞ってしまい便秘になってしまうと、毒素が皮膚に悪影響を与えるようになってしまうため肌荒れが出てくるようになるのです。

このように便秘の原因の一つに骨盤のゆがみが関係しています。

骨盤のゆがみを調整して内臓機能を高める

便秘や肌荒れを解消していくためには骨盤を正しい状態にして内臓の機能を回復することが大切です。

そして腸の働きを高める整腸矯正も合わせておこなうことで便秘や肌荒れを解消して行くことが可能です。