整体って痛いイメージ?

整体が未体験のかたに取っては整体とは怖い印象がありますよね。

TVなどを見て痛い印象があるのではないでしょうか?

実際には整体は痛くない技術です。

最初は私も整体は痛いのを我慢して受けるものだと思っていました。

整体はイタ気持ち良いが効果あり

曲がっている部分を強引に正しい状態にするイメージがありますよね。

『整体を受けている時は痛みに耐えていないといけないのかなぁ・・・』

そんなイメージがありました。

私の整体のコンセプトは夢見心地です。

自分で色々と体験して分かったのですが整体は受けていて心地良いのが一番効果があるように思います。

そのため、まったく痛くないとは言い切れませんが『痛いんだけど気持ちが良い』(イタキモ)!!

そのような感じ施術の方法です。

沖縄整体

これまで沢山のお客様に接して来ましたが痛い方が効果があると思われている方が結構いてビックリしました。

どうやら痛い方が整体をされているイメージらしいのです。

『痛くないのは効き目がなく改善されていないんじゃないか?』と。。

痛すぎる整体が良くない理由

筋肉の構造上、強すぎる刺激は筋線維が痛みます。

それで次の日に痛くなったりするのです。

いわゆるもみ返しと言われる症状になります。

私のおこなっている整体の目的は筋肉の緩和です。

筋肉に必要以上の力で圧力を加えると筋肉は防衛本能で守ろうとします。

そのため逆に筋肉が収縮を起こしてしまうのです。

程度な押圧で整体するのがベスト

自分の経験上、一番良い圧がイタ気持ち良い(イタキモ)状態なのです。

この微妙な力加減が難しいのです。

弱いと効いていないし・・また強すぎると本末転倒です。

これまでに色々な失敗を繰り返してきてこの感覚を身につけました。

日々、冷や汗の連続でした。はじめはそんな経験を繰り返しました。

失敗があって今があります。

そんなことから、一般の方からモデルさんやタレントさんの方からも信頼を得られるまでになりました。

自分を綺麗に見せる職業の方からの信頼はありがたいものです。
結婚式前や特別な日の前に小顔矯正をおこなうメリット

個人個人の痛みを感じる感覚が異なりますので、その方に合った圧で整体をおこなうようにしています。