下半身太りとO脚の関係を知り体質を改善

上半身に比べて下半身の方が痩せにくいと悩まれている方もいらっしゃると思います。

ダイエットをしているのに下半身だけが落ちにくいという状態。

下半身太りの原因の一つにO脚が関係しています。

O脚が下半身の代謝に関係

まずはO脚かどうかの判断をしてみてください。
O脚の判断と改善の方法

O脚は骨格がアンバランスなため代謝が良くない状態になってしまいます。

本来ならば溜まらないはずの余計な水分や老廃物が滞りやすくなります。

そしてこのような状態が続くことでむくみも起きるのです。

筋肉の使う部分にも偏りがでてくるようになります。

本来ならば足の筋肉の内側と外側とでバランス良く使っているのですが、O脚では外側の筋肉に負荷をかけるようになってしまいます。
美脚になるために脚の構造を理解

内側の筋肉はあまり使われずに代謝の良くない状態になってしまうのです。

骨格を整えて下半身の代謝をアップ

O脚は足の筋肉や骨格のゆがんだ状態がそのように見せてしまっているのですが、足のゆがみだけではなく骨盤にもゆがみが出ています。

そのためO脚矯正をおこなう時は骨盤も調整する必要があります。

下半身太りの状態を改善していくためにはO脚を正しい状態に整え正しい状態で筋肉を使えるようにすることが必要です。

骨格を調整することで代謝の良い状態になり下半身の太さが解消されていきます。