出産後の体型を前の身体に戻す

出産後になかなか体型が戻らない原因の一つに骨盤のゆがみがあります。

出産時には赤ちゃんが産道を通りやすくするために骨盤は広がります。

そして出産後には人間に元々備わっている自然治癒力で骨盤はある程度までは戻るものなのです。

骨盤が戻ると体型も出産前の状態に戻りそうですが、体型がなかなか戻らなくなる場合があります。

出産後に元の体系に戻すには骨盤が重要

それは骨盤がゆがんだ状態になってしまってしまっていることが考えられます。

骨盤にゆがみがあると代謝の良くない状態になりがちです。

重心のバランスがずれてしまうと腰や足にも負担がかかりやすくなります。

そして今度は腰や足の負担を補おうと他の部分が頑張ってしまい肩こりなどの症状が出てきやすくなります。

そのような身体の不調の引き金となっている出産後の骨盤や身体の状態を本来の状態に戻すのが産後の骨盤矯正の整体です。

ではなぜ骨盤にゆがみが出てしまうのでしょうか?

出産後に骨盤が歪んでしまう理由

出産された後には子育てのために赤ちゃんを抱っこしたり、あやしたりすると思います。

日々赤ちゃんはすくすくと成長しあっと言う間に体重が増えていきます。

抱っこする時にも頑張って抱えていることが多くなってくるのではないでしょうか?

そうするとバランスを取るために骨盤にゆがみが出てくるのです。

実は骨盤だけではなく全身にゆがみが出ます。

これは子育てをするためには避けて通れないことです。

そのために産後の骨盤ケアをしていくことが必要なのです。

産後の骨盤ケアとともに適度な運動や適切な食事を取ることで徐々に体型が変化していきます。

お子様連れでのご来店でも対応させていただいておりますのでお気軽にご利用ください。
子供や赤ちゃんを連れて整体